×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

"さよなら Spring"


曇 緑 手に取って
隙間 埋めた 気になって
トナリ 一人もいなくって
好きな歌を唄っちゃって
かなり気取りきっちゃって
睡魔なんか忘れちゃって
踊り 気持ちも良くなって
好きな人を想い出してしまう

光 傍に寄ってって
揺れたトビラ 引っぱって
痛みなんかもうなくって
触れた肌ももうなくって
つまり それは消えてった
カゲロウ 過去の存在で
キミと踊ったあの春は
もう どこかにいってしまったの

キラキラ光る 空気の少女
ゆらゆら揺れる マボロシだね

1.2.3でジャンプして 水溜まりを蹴り上げたの
スカートの裾が濡れたって これが私の全てよ
たったそれだけのコトが たったそれだけのコトが
この暖かい季節に感じた私の全てよ

伸びた髪をカットして
落ちた髪をほっといた
風に舞った 小さな私
急におなか空いてきた
溶けたアイス頬張って
無理にアイス頬張って
奥歯 キンと痛んだら フッと
好きな人を想い出してしまった

目を瞑る度 時間が止まる
ゆらゆら揺れる マボロシだね

1.2.3でハッとして 水溜まりに落っこちたら
スニーカーずぶ濡れになった これが私の現実よ
たったそれだけのコトが たったそれだけのコトが
春を掴み損ねちゃった そんな私の全てよ

1.2.3でジャンプして 水溜まりを蹴り上げたの
スカートの裾が濡れたって これが私の全てよ
たったそれだけのコトが たったそれだけのコトが
この暖かい季節に感じた私の全てよ



歌詞ページへ戻る